ホワイピュア ロスミンローヤル

 

シミやソバカスに効果的だと大人気のホワイピュアとロスミンローヤル。

 

どちらも評判がいいのでどっちにしようか迷ってしまいますよね。

 

そこで、今回はホワイピュアとロスミンローヤルの違いやメリットデメリットについて調べてみる事にしました。

ホワイピュアとロスミンローヤルの違い

 

ある程度調べていると分かるのですが、ホワイピュアとロスミンローヤルはどちらもシミ・そばかす対策ができる医薬品です。

 

 

しかし、詳しく調べてみると、表れる効果は一目瞭然なのです。

 

期待したい効果によってどちらを選べばいいのかが一目瞭然なので下の表をご覧ください。

 

 

ホワイピュア シミ・そばかすはもちろん、お肌の健康維持・そばかすを未然に防げる
ロスミンローヤル シミそばかすはもちろん、シワ対策にもGOOD!

 

 

飲むタイプなので、毎回塗る手間がはぶけて簡単にケアできるのが嬉しいですよね。

 

敏感肌の方でも利用できるのが人気の秘訣ではないでしょうか?

 

 

しかし、各商品にはそれぞれ期待できる効果や効能が違うので購入する前にチェックしておいてくださいね。

 

 

 

ホワイピュアとロスミンローヤルの効果

 

 

ホワイピュア

 

  • シミ
  • そばかす 
  • 美肌
  • 栄養補給

 

 

ロスミンローヤル

 

  • シミ
  • そばかす
  • ニキビ
  • 肌荒れ
  • 小じわ
  • 肩こり
  • のぼせ
  • めまい
  • 冷え性

 

 

どちらも共通しているのがシミ・そばかすにアプローチしてくれるという事。

 

そこにプラスアルファで自分に合った効果を選ぶとよいでしょう。

それぞれの飲み方

 

 

ホワイピュアとロスミンローヤルには飲み方にも違いがあります。

 

 

商品名

ホワイピュア

ロスミンローヤル

1日の服用回数

2回

3回

1回の服用量

3錠

3錠

1日の摂取量

6錠

9錠

 

 

錠剤という事には違いないのですが、ロスミンローヤルは1日3回に分ける必要があります。

 

さらに、ロスミンローヤルが1日9錠も飲まないといけないところ、ホワイピュアなら1日6錠で済むのも魅力的な点ですね。

 

 

飲み方に関しては、摂取量や回数のどちらをとってもホワイピュアに軍配があがりそうですね。

 

 

また、飲むタイミングですが、どちらも食後に飲むことが進められています。

 

空腹時で飲んでしまうと、刺激が強すぎて腹痛や胃が荒れる原因となるので注意が必要です。

ホワイピュアとロスミンローヤルでは成分が違う!

 

どちらもシミそばかす意外に期待できる効果や効能があります。

 

それは、それぞれに配合されている成分や量の違いにあったのですね。

 

それではホワイピュアとロスミンローヤルの配合成分について調べてみましょう。

 

 

 

商品名

ホワイピュア

ロスミンローヤル

L‐システイン 240mg 160mg
アスコルビン酸 1000mg 180mg
ビタミンB2 6mg 10mg
ビタミンB6 12mg 5mg

 

 

 

このように、上の表をみても明らかにホワイピュアの方が配合成分が多いことが一目瞭然ですよね。

 

アスコルビン酸とはビタミンCのことですが、ホワイピュアとロスミンローヤルでは5倍以上の差があるのにも驚きです。

 

単純にシミ・そばかすを目的として利用するならホワイピュアの方が成分量が多いことが分かりました。

 

 

 

 

ただし、ロスミンローヤルは上記の成分のほかにも9種類の生薬やアミノ酸が配合されています。

 

そのため、冷え性や小じわにアプローチしてくれる効果も見込めるのですね。

それぞれの副作用は?

 

どちらもサプリメントではなく医薬品なので、副作用のリスクは多少なりとも存在します。

 

しかし、薬の中でも副作用のリスクが1番低い”第三種医薬品”なのであまり深く心配する必要はありませんが…

 

念のため、ホワイピュア・ロスミンローヤルに起こりえる副作用について調べておきました。

 

 

 

 

ホワイピュア

 

  • 発疹
  • 発赤
  • かゆみ
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 胃部不快感
  • 腹痛
  • 下痢
  • 便秘

 

 

 

 

ロスミンローヤル

 

  • 発疹
  • 胃の不快感
  • かゆみ
  • 下痢
  • 便秘
  • 吐き気
  • 嘔吐

 

 

このようにどちらもリスクは低いものの、同じ副作用があることが分かりました。

 

ただし、先ほども書いたようにロスミンローヤルには生薬も配合されています。

 

もし植物アレルギーをもっている人は事前にチェックしておいてくださいね。

 

 

 

 

一番リスクの低い第三種医薬品なので、どちらも正しい飲み方をすれば、副作用がでる危険性はほとんどありません。

 

 

 

注意したいのは飲み忘れた時!

 

どちらの公式サイトにも記載されていますが、飲み忘れた時は一度に飲むのではなく、忘れた分は飲まないように!と書かれています。

 

 

一度にまとめて飲んでしまうと、過剰摂取となるので副作用が出るリスクが高くなってしまうのですね。

 

 

また、どちらも妊娠中や授乳中にのんでも問題はないようですが、医薬品なのでなるべくお医者さんに相談する事をお勧めします。

 

 

副作用の可能性を最小限にするように、用量や飲み方は必ず守りましょう。

価格と販売店

 

一番気になるお値段ですが、どちらがお安く購入できるのでしょうか?

 

それぞれの販売店と価格をまとめてみました。

 

 

 


商品名

ホワイピュア

ロスミンローヤル

薬局などの市販店

取扱いなし

取扱いなし

楽天

取扱いなし

取扱いなし

アマゾン

取扱いなし

5,500円

ヤフー

取扱いなし

取扱いなし

公式サイト

1,900円

1,900円

 

 

このように、どちらの最安値販売店も、公式サイトの定期コースだと分かりました。

 

単品だとそこそこのお値段ですが、定期コースならどちらも1,900円で購入できるのですね。

 

また、定期コースと言ってもどちらも回数の条件が無く、お試し感覚で始められるのが嬉しい所。

 

2回目以降の値段については、

 

  • ホワイピュア⇒4,930円
  • ロスミンローヤル⇒5,800円

 

 

1回だけのお試し感覚で始められるのがどちらも人気の秘密ではないでしょうか?

 

値段的にお得なのはホワイピュアですが、安さだけで決めるのではなくそれぞれの特徴を知ったうえで選んでくださいね。

ホワイピュアとロスミンローヤルの口コミ

 

やっぱり最後に知っておきたいのがリアルな口コミですよね。

 

ネット上にある良い口コミ・悪い口コミを調べてみました。

 

 

 

ホワイピュア

ホワイピュアの良い口コミ

今までで一番実感できた商品です。

 

今まで市販のものを使っていたのですが全く効果無し…

 

ホワイピュアは飲み始めてから1か月くらいで小さなシミが消えたのです!

 

お肌のトーンも明るくなり、継続して飲み続けていきたいです。

 

ホワイピュアの悪い口コミ

若いころからシミに悩んでいました。

 

口コミの良かったホワイピュアをイチかバチか試してみる事に。

 

飲んで1週間がたちますが、特に変わった様子はありません。

 

もう少し続けてみてダメなら諦めます。

 

ホワイピュアの口コミをもっと見る

 

 

 

肩こり・腰痛・神経痛訴求のLP

 

ロスミンローヤルの良い口コミ

始めて購入してから3瓶目の購入です。

 

明らかにシミが薄くなってきていて、顔にハリが出てきました。

 

生姜も入っているので冷え性の私は体がポカポカします。

 

2ミリほどのシミはほとんど消えたので大満足です。

 

ロスミンローヤルの悪い口コミ

定期購入にしましたが何の効果もありません。

 

シミには変化がなく、小じわへの効果も実感できませんでした。

 

お値段もそれなりにするので私には続ける事が出来ません。

 

効果がある人もいる中で、実感できなかったのは非常に残念です。

 

 

それぞれの良い口コミ・悪い口コミを調べてみましたが、やはりどちらにも賛否両論があるようです。

 

すぐに効果を感じた方や3か月継続しても変化がない方もおられるのですね。

 

 

自分には効果があるのかを調べるには実際に飲まないと分かりませんが、その点どちらの商品も最安値の定期コースでも継続回数の条件が無いのは嬉しいですね。

結局どっちが良いの?

 

さて、ここまでホワイピュアとロスミンローヤルを比較してきました。

 

共通しているのはどちらもシミやそばかすに中からアプローチしてくれるという事。

 

結局どっちがいいの?というと、それは人によって違います。

 

 

シミ・そばかすを徹底したいならホワイピュア

 

シミ・そばかすはほどほどに、小じわも同時に緩和したい方はロスミンローヤル

 

このことを知っておくと間違えた商品選びをしなくて済みそうですね。

 

 

 

 

 

また、口コミを見て分かったのですが、使用する年齢層も違う事が判明しました。

 

ホワイピュア⇒20代〜70代
ロスミンローヤル⇒40代から70代

 

 

このことを踏まえて商品選びをすると「間違えて購入してしまった!」というミスを防ぐことができますね。

 

ホワイピュアとロスミンローヤルでは同じシミケア商品ですが、それぞれにメリット・デメリットがあるので自分に合っている選び方をしてくださいね。

 

 

⇒【ホワイピュア】の公式サイトを見てみる

 

⇒【ロスミンローヤル】の公式サイトを見てみる