ホワイピュア 肝斑

 

シミやそばかすに飲んで効くホワイピュア。

 

よくある塗り薬ではなく、飲み薬なので敏感肌の方でも問題なく飲めると評判のアイテムです。

 

今回疑問に思ったのはシミの仲間の肝斑にも効果があるのかどうか。

 

シミも改善するのなら肝斑も綺麗になくなってくれそうですよね。

 

 

 

 

そこで、ホワイピュアが肝斑にも効果があるのかを成分から調べてみる事にしました。

 

皮膚科に行くか、薬で治すかを考えている方に役立つ記事となっているので是非最後まで確認してみてくださいね。

ホワイピュアは肝斑にも効くの?

 

ホワイピュアで肝斑の治療は出来るのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと、ホワイピュアでは肝斑の治療はできません。

 

というのも、同じように見える肝斑とシミは全く違う物だったのです。

 

 

 

 

 

肝斑とシミの出来る原因は違う

 

では、肝斑とシミは何が違うのでしょうか?

 

肝斑とは頬にモヤっと現れる事が多いシミの一種です。

 

左右対称に表れる事が特徴で、30〜40代の方に発症する事の多いシミです。

 

また、通常のシミが出来る原因は紫外線や私生活で起こるのに対し、

 

肝斑ができる原因は女性ホルモンのバランスの乱れで起こると言われています。

 

 

 

つまり、そもそもの原因が違うのでもちろん解決策も変わってくるのですね。

 

主に肝斑治療にはトラネキサム酸という成分が使用されます。

 

しかし、残念ながらホワイピュアにはこちらの成分が配合されていないのです。

 

全く効き目が無い事はありませんが、トラネキサム酸が入っていないホワイピュアでは肝斑を完全に消すことは期待できません。

 

 

 

 

将来できる肝斑予防にはGOOD!

 

できてしまった肝斑を消すことは難しいことがわかりました。

 

その一方で、肝斑をできにくくする成分がホワイピュアには配合されているのです。

 

 

Lシステイン
アスコルビン酸

 

これらの成分にはメラニンの生成を抑える効果があります。

まとめ

 

ホワイピュアで肝斑治療もできるのかを調べてみましたが、そもそもの原因が違うので治療は難しいことが分かりました。

 

 

もともとホワイピュアはシミやそばかすにアプローチしてくれる医薬品なので、肝斑をキレイにすることはできないのですね。

 

しかし、ホワイピュアの成分の中には「Lシステイン」や「アスコルビン酸」といが含まれています。

 

これらの成分が肝斑の発生を抑える事ができるため、事前予防をする事は出来るのです。

 

 

 

 

 

 

ホワイピュアの口コミに興味がある方はこちらを確認してみてくださいね。